大きくする 標準 小さくする

桐生ラガーズブログ 2009/6

桐生ラガーズ群馬セブンズ優勝祝賀会兼霜村誠一キャプテン就任激励会

投稿日時:2009/06/21(日) 14:54

毎度、更新が遅くなってしまい、すみません。
6月21日(日)桐生ラグビー協会主催の桐生ラガーズ群馬セブンズ優勝祝賀会兼霜村誠一キャプテン就任激励会が盛大に開催されました。
桐生ラグビースクール出身の霜村誠一選手が三洋電機ワイルドナイツの主将就任を激励するとともに、群馬セブンス カリスブルック杯優勝を祝う場を設けていただきました。
当日は、桐生ラガーズメンバーはもちろん、霜村選手効果で、桐生のスクール、高校、社会人、桐生市各協会の方々と多くの人が集まりました。
さらに、三洋電機ワイルドナイツからも、三宅選手、入江選手、設楽選手、渡邉選手も参加されました。

多くの有名人、著名人が集まっていたため、ラガーズメンバーも今回ばかりはおとなしかったです。といっても、それははじめだけで、途中からは、会場全体が盛り上がり、ラガーズメンバーはいきいきしていました。
そのような中、飯尾監督は三宅選手と熱く語っており、完全にトークリーグを行なっていました☆かなり熱いっす、監督\(~o~)/ただ、テーブルによってはおかしな盛り上がりをみせたところもありましたが・・・

そして、今回はラガーズにとって嬉しい式典にもなりました。セブンズ優勝の報告会後、今年1部リーグに向け、新しいジャージ作成費用の寄付金を桐生協会の方々をはじめ、桐生クラブ様からも、多大なご寄付をいただきました。本当にありがとうございました。
財政困難なチームのために、ここまでしていただき、感謝するばかりです。桐生協会の方々への感謝の気持ちを胸に、秋の試合にのぞんでいきます。
式の途中、口下手宣言をしつつも霜村選手のトークあり、三洋選手の決意表明あり、ラグビーファンにはたまらない話しも聞くことができました。
そして、桐生ラガーズも、決意表明を行い、飯尾監督の笑いある話しで締めとなりました。今シーズンへ向けて、気持ちを引き締めることができました。

多くの桐生のラグビーファンが集まり、晴れやかな式典となりました。

<< 2009年6月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログテーマ