大きくする 標準 小さくする

桐生ラガーズブログ 2009/4

第34回カリスブルック杯群馬セブンズ

投稿日時:2009/04/19(日) 14:52

4/19(日)快晴の中、群馬セブンズが開催された。今年も、桐生ラガーズは2チーム+トーチャンズ助っ人の計3チーム構成で出場。

開幕試合となった桐生ラガーズSecondary。相手は群馬大学全学部ラグビー部。
飯尾監督のトライで先制するも、相手チームのペースにはまり、12-22で惨敗。悔しい敗戦となった。
敗者トーナメントの渋川ラガーズ戦では、ルーキー塩原、ローナン、荒井が爆発。豪快なランニングもあり、相手を完全に封じ、見事快勝。
中島のたまたま抜けたハーフサイド攻撃、トライの仕方を忘れた歌代のトライもあり、良い試合ができた。

一方、桐生ラガーズPrimary。
初戦、前橋市役所ラグビー部、2回戦群馬銀行ラグビー部に圧勝。
今年のルーキー、有馬、市川、横沢のフレッシュなプレーに、まわりのメンバーも勢いにのっている。
キャプテン山口も思いっきりプレーできているようだ。岡本、千木良も体に似合わず、軽快だ。

そして、準決勝。昨年の優勝チーム高崎経済大学ラグビー部。勝ち上がってくる前に、苦戦をしてきているが、さすがの実力チーム。
学生には負けられない意地が選手を奮闘させる。
序盤、相手のゆっくりしたペースにうまく対応し、市川が先制トライ! ←幻のトライにならなくて良かった(~_~;)
相手も、キックを使い反撃をするが、桐生ラガーズのフルバックを残した陣形により、相手の攻めてを封じた。花房、速水のキックが冴え渡る。遅れてきたルーキー山上も活躍が光る。市川の独走トライでダメ押しし、結果、21-5で初の決勝進出を決めた。

そして、決勝戦。相手はラクーンドッグスA。相手も1部チームを倒してきており、かなりの強敵だ。
序盤、敵の陣形を崩し、東ケ崎が先制のトライ!←踊りすぎないでね。
相手もこのトライでペースを乱し、ラガーズはトライを重ねる。花房のキックを使い、陣地も優位にし、完全にペースをにぎった。相手の反撃も鉄壁のタックルで防ぐ。
時間の経過を気にする応援メンバー、無駄に走るタッチジャッジ、多くの桐生ラガーズファンが期待する中、終了のフォーンがなった。
優勝の瞬間を喜ぼうとしたそのとき、お待たせしました本日の爆笑MVP森田。
ラストワンプレーで、ゴール前のスペースに縦突進。相手を振り切り、手を伸ばし、トライ!!・・・・と思ったら、ノックオン(ーー;)
感動の涙を大爆笑の涙に変えたミラクルプレーだった。
その後、終了のホイッスル!!26-5で悲願のセブンズ優勝!(^^)!
おめでとう\(~o~)/

昨年からカリスブルックが協賛してくださり、トロフィーとボール3個をGET! 運営資金がないチームにとって、ラグビーボールの入手は大きい。有難や~(^J^)

今年度初の公式戦を最高の結果で終了することができ、県民大会、1部県リーグへ向け、よい手ごたえをつかんだ。ルーキーの活躍が大いに光ったセブンズだった。

PS セブンズ優勝の夜、盛大に飲み会が行われたことは言うまでもない・・

<< 2009年4月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログテーマ