大きくする 標準 小さくする

桐生ラガーズブログ

2012年度桐生ラガーズ納会

投稿日時:2013/03/04(月) 00:00

2013年も気がつくと既に3月。
春の陽気を感じさせる日が近づく中、3月2日2012年度桐生ラガーズ納会を迎えました。
桐生ラガーズメンバーはもちろん、家族に、サポーターに、期待の新人達も参加し、総勢50名近く集まり、盛大に開催。
毎年の事ではありますが、みんなで楽しい時間を過ごせることは本当に幸せです。


さて、今年も懇親会をする前に、会計報告や来期体制報告を行いました。
しゃべりにも慣れてきた千木良主将を中心に、卒なく無事に終了。
また、来年度以降も頑張っていきましょう。


その後、懇親会の乾杯の発声後から、一気に大宴会へ。
食べるわ、飲むわの大嵐。みんな若いね・・
途中参加のメンバーも徐々に集まってきたところで、恒例のプレイヤー表彰式へ。
今年も東日本クラブトーナメント出場、県民大会連覇、群馬県リーグ連覇と輝かしい成績を残すことができました。
過去に例をみない有望な新人も多く加わり、果たして誰の手にわたるのか。


まずは、新人FW賞。永井 祐樹。
まさに小さな巨人と呼ぶに相応しい。接点の激しさは素晴らしいの一言。
タックル良し、突破良し。


次に、新人BK賞。山上博之。
有望な新人が連ねる中、やはりランはピカイチ。
まさに、桐生ラガーズのトライゲッター。
きついマークにあってもトライをとってくれました。
FWは助かります。


今年も多くの選手が活躍したことから、特別賞を用意しました。

花房監督賞。瀧澤健人。
近年、大卒者の入部が多い中、高卒でありながら、志高く励んでいる選手。
FWでもスローワーを勤め、また、ムードメーカーとしても、桐生ラガーズでの貢献度は計り知れません。
早くの復帰を願っております。


続いて、飯尾代表賞。有馬義徳。
群馬県リーグダンボ戦でのセットプレー安定の第一人者。
スクラム、ラインアウトに貢献してくれました。
飯尾代表もそのプレーに感動しておりました。
結婚おめでとう☆


また、さらに特別枠を用意。
桐生ラガーズ賞。橋本森。
いろいろなご縁があり、桐生ラガーズのセーフティーアシスタントとして活躍して頂きました。
メディカル面ではかなり選手もお世話になっております。
これからも、ぜひともよろしくお願いします。


そして、2012年年間MVP。加藤陽平。
昨年活躍したSH日高が去った後、一番心配されたポジション。
本業でないにも関わらず、起用にこなしてくれました。チームでも絶賛の評価。
菅平セブンズでも果敢にハーフサイドをついてくれました。
希望した副賞が手にわたり何よりです。

 

盛大に盛り上がった表彰式後は、来期新人の紹介もあり、さらに加速。
いろいろとこじつけながら、盛大に飲みました。
本当に飲み会大好き桐生ラガーズは健在です。


そんな飲みすぎるくらい会の時間も、あっという間に終了。
最後は、今年、勇退する花房監督からお言葉を頂き、みんなで記念写真。




来年度への決意を新たに、もちろん・・・・
さらに夜の街へ消えたことはいうまでもない。