大きくする 標準 小さくする

桐生ラガーズブログ

2012年群馬県リーグ ラクーンドッグス戦

投稿日時:2012/11/21(水) 00:00

11月18日、上州名物赤城おろしが吹き荒れる風の中、群馬県リーグ、ラクーンドッグスとの試合をむかえる。


15人制の久々の試合となったが、多くの選手が参加。こんなに揃ったのは春の試合以来かも・・
ここで、さらに結束を強くし、今後の試合につなげていきたい。

試合会場が地元さくら遊園のため、用具の準備もあったが、滞りなく完了。
ただ、某メンバーがスパイクを忘れたことが判明したときは、ブーイングの嵐でした。こんなところで良いチームワーク。
試合の準備はしっかりとしましょう!


時間が過ぎ行く中、寒さに負けず、強風に負けず、アップを終了。キックオフ時間を迎える。
開始直後、相手のミスを誘い、桐生ラガーズが相手ゴール前のチャンス。
マイボールスクラムから、バックスに展開。期待の新人CTB佐藤のゲインから、テンポ良く、ボールをまわし、最後はCTB山越がトライ!
直後、マイボールラインアウトから、モールを押しきり、トライ!
さらに攻め立て、開始序盤から3連続トライと優位にたつ。
スクラム、ラインアウトも安定し、相手にもプレッシャーをかけ続け、得点を大きくリードした。


後半、さらに勢いをつけるため、戦術的交代を実施。
しかし、負傷交代者がでてしまい、バックス選手を急遽フォワードにする事態。
それでも、フォワード・バックス一体となり、展開ラグビーを継続。
HO有馬義のビッグヒットからのトライあり、トライランキング単独首位FB石井の快走のトライあり。
後半もリードを広げ、最後は今年もMVP候補SO山上のトライでノーサイド。
結果、53対0で見事勝利。


今日の課題を克服し、12月の群馬県リーグ3連戦へつなげ、県リーグ制覇へむかっていきたい!



PS千木良キャプテンを中心に祝勝会が開催された事は言うまでもない。