大きくする 標準 小さくする

桐生ラガーズブログ

2012年群馬セブンズ

投稿日時:2012/04/21(土) 00:00

毎度、更新が遅くなってすみません。

去る4月15日、群馬セブンズのレポートです。


今年は桜が多く残る中、前橋敷島グランドで開催されました。
今年も、2チーム+KRSトーチャンズの助っ人として、参加。
ここ3年間、2009優勝、2010優勝、2011準優勝となっており、活躍が期待される。


今年は多くの有望な新人が加入したこともあり、メンバーを均等に分け、どちらのチームにも優勝経験者が多く揃う。
「決勝で戦おう」を目標に試合に挑む。


1回戦 桐生ラガーズSecondaryが先に登場。
相手は、IMMORTALS。
こちらは若手中心のチーム。コミュニケーションが心配されたが、新人も声がでており、良い雰囲気だ。
試合開始直後から、WTB石井が快走し、トライラッシュ。
見事勝利をものにし、次戦に備える!

 

1回戦 桐生ラガーズPrimary
相手は、高崎経済大学ラグビー部。
優勝経験もあり、まだまだ走り盛りの学生軍団。
こちらは、経験豊富なベテランと若手のメンバー。良い試合が期待される。
序盤から、セブンズらしい一進一退の攻防。
相手のゆっくりなペースに対応しながら、攻撃を仕掛けていく。
結局、前半はお互い0点で終了。後半になっても、お互い攻めては守る、守っては攻める。
敵陣での時間が多くなるが、もう一歩のところで、トライが取れない。
逆に、こちらのミスから、一気にトライを奪われて、7点をリードされてしまう。
ゆっくりなペースのまま時間が過ぎ、残りわずか・・・
しかし、後半ロスタイム、元気者小見忠が強引に攻め込み、トライ!
5-7となった。
新人佐藤のGKが決まれば同点というところだったが、はずれてしまう。
本当におしい試合だった。



2回戦 桐生ラガーズPrimaryが登場。
相手は、昨年の覇者ラクーンドックス。序盤から、激しい試合となった。
新人達が熱いプレーを見せるなか、この日絶好調の石井がトライを奪い先制する!!
さすがです。
この後、一本返されてしまうが、7-5とリードして、終盤を迎える。
ラストプレーが近づく中、桐生ラガーズは攻める。
しかし、一瞬のスキで相手にボールを奪われ、逆転のトライを許してしまう。
7-12と惜敗。





結果、桐生ラガーズは早くにして、全滅。
桐生ラガーズ同士の決勝は、来年へ持ち越しとなった。


まだ新人には、チーム慣れしていない点が多くあるかと思うが、
これからの、プレーオフ、東日本クラブトーナメント、群馬県リーグへ向け、精進したい。


PS早めに終わったので、反省会バーベキューを実施!夜まで飲み明かしました・・・